事例紹介

液体名
塗液・塗工液
業種
電機

高機能フィルムの試作で、塗工液の液替えによる分解・洗浄時間を短縮したケース


現状の課題および要望

高機能フィルムの開発を行っており、その試作のためにさまざまな液体をダイコーターへ供給しているが、以下の点が課題となっていた。

  1. 頻繁に塗工液の液替えを行っているが既設のポンプでは、構造が複雑で分解・洗浄にかなりの時間がかかってしまう。
  2. 塗工液が高粘度の場合、供給量が不安定になり膜厚が均一にならない。

解決方法

分解・洗浄が簡単なホッパー一体型ヘイシンモーノポンプNVL型を採用した。


改善メリット

  • 軸封がなく、簡単に分解・洗浄ができるので、液替えに要する時間を大幅に短縮できた。
  • 高粘度の塗工液も脈動なく定量供給できるので、塗工膜厚の均一化に貢献できた。
  • 変質や固化しやすいデリケートな液にも対応できるので、さまざまな特性のフィルムを試作できるようになった。

フロー図

モーノポンプを使用したフロー図

このページの上へ


関連情報


製品情報

NVL型
ハイジェニックシリーズ
軸封がなく、洗浄が簡単なホッパー一体型のサニタリーポンプです。
さらに詳しく見る

掲載カタログ


サニタリー仕様モーノポンプ
ハイジェニックシリーズ、小容量型ファインシリーズ、ドラムポンプシステム、フレックス充填システムなどを掲載したサニタリー製品の総合カタログです。

電池・機能性材料業界向け
リチウムイオン二次電池や機能性フィルムなどの製造工程で電極スラリーや機能性材料を高精度供給するモーノポンプをご紹介しています。

資料請求フォームへ

このページの上へ

お気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ
  • フォームでのお問い合わせ

メールニュースの登録はこちらから

  • メールニュース登録
  • メールニュースが届かない場合

ユーチューブ(YouTube)のヘイシンチャンネルへのリンク

トップページ