構造と原理

ここでは、みなさまにより製品を知っていただくためにモーノポンプについての基本情報を掲載しております。


基本性能

このページではモーノポンプの代表的な基本機能を動画やアニメーションで紹介いたします。シンプルな構造のなかに大きな可能性を秘めたモーノポンプは、幅広い業界で活躍しています。

脈動のない定量移送を実現します。

ローターとステーターによる独自構造によって、無脈動・定量移送を実現します。


強い吸込能力を発揮します。

ローターの回転によって新たなキャビティーが生み出される際に、高粘度液をも吸い込む強い吸引力が発生します。


吐出量を自在に制御できます。

時間あたりの吐出量はローターの回転速度に正比例するため、回転速度の制御だけで吐出量を自在に調整できます。


正逆運転が可能です。

ローターの回転方向を反転させるだけで、吸込・吐出の方向を逆にすることができます。


水状の液体から高粘度液、高濃度スラリー、固形物・気泡含有液、粉体まで傷めることなく移送が可能です。

キャビティー内に吸い込まれた液体は、密閉された空間ごと移送されるので、低~高粘度液はもちろんのこと、固形物・気泡を含んだ液体やデリケートな液体を変質させたり、傷めたりすることがありません。


このページの上へ

お気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ
  • フォームでのお問い合わせ

メールニュースの登録はこちらから

  • メールニュース登録
  • メールニュースが届かない場合

ユーチューブ(YouTube)のヘイシンチャンネルへのリンク

トップページ