ヘイシン モーノポンプ

モーノポンプとは主な特長

モーノポンプの
5つの特長

  • 01無脈動・定量移送を実現します。

    ローター・ステーターで作られるキャビティーの断面積は常に一定なので、無脈動・定量移送が可能です。

  • 02さまざまな液体を、傷めずに移送できます。

    弁構造がなく、水状の液体から高粘度液、高濃度スラリー、固形物・気泡含有液、粉体まで、傷めることなく密閉空間ごと移送します。

  • 03高い吸込能力を発揮します。

    ローターの回転によって新たなキャビティーが生み出される際に、高粘度液をも吸い込む強い吸引力が発生します。

  • 04正逆運転が可能です。

    ローターの回転方向を反転させるだけで、吸込・吐出の方向を逆にすることができます。

  • 05吐出量を自在に制御できます。

    時間あたりの吐出量はローターの回転速度に正比例するため、回転速度の制御だけで吐出量を自在に調整できます。

ページTOP