ヘイシン モーノポンプ

業界別活用例麺(アルギン酸ナトリウム混合液)

麺の太さや形状を安定させ、材料ロスを削減したケース

液体名:アルギン酸ナトリウム混合液/業種:食品

現状の課題および要望

一定の速度で流れるアルカリ溶液のプールにアルギン酸ナトリウム混合液を同じ流速で吐出し、麺を製造しているが、既存装置では下記の点が課題となっていた。

  • 1. 吐出量の調整が難しく、プールの流速に合わせるのに時間がかかり、生産ロスが発生している。
  • 2. 調整しても脈動があるため吐出量が不安定で、麺の太さや形状が安定しない。
  • 3. 不良率が高く、材料ロスが発生している。

解決方法

サニタリー仕様のモーノポンプNHL型を採用した。

改善メリット

  • ○回転速度の制御だけで吐出量を簡単に変更できるので、調整に時間がかからず、生産ラインの稼働率を向上させることができた。
  • ○脈動なく連続定量吐出することができるので、製品の品質が安定し、材料ロスも削減できた。

フロー図

関連製品

製品情報

ヘイシン モーノポンプ ハイジェニックシリーズNHL-F 型

水状の液体から高粘度液までさまざまな性状の液体に対応するサニタリーポンプの基本モデルです。

詳しくはこちら

カタログ請求

  • サニタリー仕様モーノポンプ

    ハイジェニックシリーズ、小容量型ファインシリーズ、ドラムポンプシステム、フレックス充填システムなどを掲載したサニタリー製品の総合カタログです。

  • 食品業界向け

    さまざまな食品の移送・充填・引き抜きなどに使用されるモーノポンプや充填機をご紹介しています。

欲しいカタログにチェックを入れてカタログ請求へ

ページTOP