事例紹介

液体名
トマトペースト
業種
食品

ストレーナーの影響を受けず、トマトペーストを安定移送したケース


現状の課題および要望

原料として納入されたトマトペーストを汎用サニタリーポンプでドラム缶から抜き出している。ペースト内に混入している異物を除去するため、配管にストレーナーを取り付けているが、目詰まりしてくると吐出量が大幅に低下し、引き抜くのに時間がかかってしまう。


解決方法

ドラム缶から直接引き抜くことができるNTH-F型のうち、吐出圧の高いタイプを採用した。


改善メリット

  • ストレーナーの影響を受けずに安定移送できるようになり、引き抜きにかかる時間を約1/2に短縮することができた。

フロー図

モーノポンプを使用したフロー図

このページの上へ


関連情報


製品情報

NTDL型
ハイジェニックシリーズ
ドラム缶などの容器から高粘度液を直接引き抜き、定量移送します。
さらに詳しく見る

このページの上へ

お気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ
  • フォームでのお問い合わせ

メールニュースの登録はこちらから

  • メールニュース登録
  • メールニュースが届かない場合

ユーチューブ(YouTube)のヘイシンチャンネルへのリンク

トップページ