ヘイシン モーノポンプ

業界別活用例消石灰

消石灰を発塵なく灰加湿器へ供給したケース

液体名:消石灰/業種:水処理

現状の課題および要望

飛灰に含まれる不純物の溶出防止のため、消石灰を灰加湿器へ供給している。フラッシングしやすい飛灰への供給となるため、少ない空気量で発塵なく送りたい。

解決方法

わずかな空気量で定量移送できる粉体用ヘイシン モーノポンプPNS型を採用。
【仕様】
吐出量:60 ~ 90 kg/h
移送距離:水平 30m、垂直 6m
使用空気量:2000 L/h(Nor.)(ドライエアー)

改善メリット

  • ○使用する空気量が少ないので、飛灰の発塵を抑えることができた。
  • ○空気輸送に比べ、動力が1/3程度になり、大幅な省エネになった。

フロー図

関連製品

製品情報

粉体用 ヘイシン モーノポンプPNS 型

フレコン®・専用コンテナなどから粉体を高濃度で連続定量移送します。

詳しくはこちら

※フレコンは株式会社ナショナルマリンプラスチックの登録商標です。

カタログ請求

  • 粉体用モーノポンプ

    フラッシングしやすい粉体をわずかな空気量で高濃度・連続定量移送する粉体用モーノポンプをご紹介しています。

  • 水処理用

    下水処理、汚泥再生処理、ごみ処理などの処理施設で、汚泥・薬品・脱水ケーキなどを定量移送する各種ポンプをご紹介しています。

欲しいカタログにチェックを入れてカタログ請求へ

ページTOP