事例紹介

液体名
カレールゥ
業種
食品

カレールゥの充填作業を自動化し、作業時間を短縮したケース


現状の課題および要望

現在はカレールゥを煮釜からタンクで受け、引き抜き用ポンプで小分けし、手作業で広口瓶に充填している。広口瓶は300g入りと500g入りの2種類あり、瓶を秤に載せ目盛りを見ながら充填しているが作業効率が悪く、下記の点が課題となっていた。

  1. カレールゥの粘度が高い場合、充填作業に時間がかかる。
  2. 充填作業には慣れが必要で、作業者によって充填量にばらつきがでてしまう。

解決方法

高粘度液も固形物を含む液も定量移送できるヘイシンモーノポンプNHLS型と液切れの良い充填弁(ジャストバルブ)を組み合わせたフレックス充填システムを採用し、自動タイマー充填することを提案。


改善メリット

  • カレールゥの粘度や作業者の熟練度に影響されず、短時間で精度良く充填できるようになった。
  • 充填量の設定・変更も簡単にできるので、段取りに手間取ることもない。
  • 固形物を含む液体も移送できるので、具材入りのカレールゥも充填できるようになった。

フロー図

モーノポンプを使用したフロー図

このページの上へ


関連情報


製品情報

フレックス充填システム
フレックス充填システム
水状の液体から高粘度液まで、固形物や気泡を含んだ液でも傷めず、定量充填が可能です。残液量も少なく、少量多品種生産ラインでの充填機として多くの納入実績があります。
さらに詳しく見る

製品情報

NHLS型
ハイジェニックシリーズ
流動性の乏しい液体に対応するサニタリーポンプです。
さらに詳しく見る

掲載カタログ


サニタリー仕様モーノポンプ
ハイジェニックシリーズ、小容量型ファインシリーズ、ドラムポンプシステム、フレックス充填システムなどを掲載したサニタリー製品の総合カタログです。

食品業界向け
さまざまな食品の移送・充填・引き抜きなどに使用されるモーノポンプや充填機をご紹介しています。

資料請求フォームへ

このページの上へ

お気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ
  • フォームでのお問い合わせ

メールニュースの登録はこちらから

  • メールニュース登録
  • メールニュースが届かない場合

ユーチューブ(YouTube)のヘイシンチャンネルへのリンク

トップページ