事例紹介

液体名
せん切り野菜等が入った調味液
業種
食品

具材入り調味料を6ヶ所に順次充填したケース


現状の課題および要望

食品製造ラインの加熱工程手前で、容器(6個/1組)へ原料の具材入り調味液を、数100mLずつ充填しているが、下記の点が課題となっていた。

  1. 液の粘性が低いため、具材が分離し易く、既設の充填機械では、具材が詰まり、充填量・混合比とも安定しないため、満足のいく製品ができない。
  2. 充填装置を入れ替え、量産体制を整えたい。1組の処理時間は1分程度にしたい。

解決方法

循環式のヘイシンジャストバルブを具材が流れ易くなる様、特別に改造。それを6台、短管で連結し、ライン上に設置。そこへモーノポンプ2NHLS20で常時循環。容器をラインが検知すると充填開始。ジャストバルブが順次、循環から吐出へ切り替わり充填を行う。


改善メリット

  • 改良したヘイシンジャストバルブで詰まりをなくし、充填量・混合比とも安定させることができた。
  • 満足のいく処理時間で充填が可能になったので、量産体制を整えることができた。

フロー図

モーノポンプを使用したフロー図

このページの上へ


関連情報


製品情報

フレックス充填システム
フレックス充填システム
水状の液体から高粘度液まで、固形物や気泡を含んだ液でも傷めず、定量充填が可能です。残液量も少なく、少量多品種生産ラインでの充填機として多くの納入実績があります。
さらに詳しく見る

関連製品

NHLS型
ハイジェニックシリーズ
流動性の乏しい液体に対応するサニタリーポンプです。
さらに詳しく見る

掲載カタログ


サニタリー仕様モーノポンプ
ハイジェニックシリーズ、小容量型ファインシリーズ、ドラムポンプシステム、フレックス充填システムなどを掲載したサニタリー製品の総合カタログです。

食品業界向け
さまざまな食品の移送・充填・引き抜きなどに使用されるモーノポンプや充填機をご紹介しています。

資料請求フォームへ

このページの上へ

お気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ
  • フォームでのお問い合わせ

メールニュースの登録はこちらから

  • メールニュース登録
  • メールニュースが届かない場合

ユーチューブ(YouTube)のヘイシンチャンネルへのリンク

トップページ