ヘイシン モーノポンプ

業界別活用例環境分野 凝集剤用ポンプ

特長

  • ○脈動のない静かな連続流なので、流量把握が容易に行えます。
  • ○撹拌・せん断がないので、薬品を傷めず定量供給が可能です。
  • ○弁構造がないため、未溶解物や固形物による閉塞がありません。
  • ○瞬時に流量変更できます。

移送例

アニオンポリマー、カチオンポリマー、両性ポリマー、エマルジョンポリマー、塩化第二鉄、ポリ硫酸第二鉄、硫酸バンド、PAC、LAC、PSI、消泡剤、脱臭剤、メタノール、尿素など

ラインアップ

最小1.2ml/minの吐出量で凝集剤を無脈動・連続注入できる小容量タイプ

吐出量:3.6~3400 mL/min
吐出圧:最高0.3 MPa

吐出量:1.3~3600 mL/min
吐出圧:最高0.8 MPa


脱水機や反応槽へ凝集剤を無脈動・定量供給

吐出量:0.84~390 L/min
吐出圧:最高0.8 MPa


PACを液漏れなく精密注入するマグネットカップリングタイプ

吐出量:PACの場合
3.2~4090 mL/min
吐出圧:最高0.3 MPa

吐出量:PACの場合
5.8~38900 mL/min
吐出圧:最高0.6 MPa

吐出量:PACの場合
2700~138000 mL/min
吐出圧:最高0.6 MPa

カタログ請求

  • 水処理用

    下水処理、汚泥再生処理、ごみ処理などの処理施設で、汚泥・薬品・脱水ケーキなどを定量移送する各種ポンプをご紹介しています。

  • 浄水場向け

    浄水場で次亜塩素酸ソーダや活性炭スラリーなどを定量注入するモーノポンプをご紹介しています。

欲しいカタログにチェックを入れてカタログ請求へ

汚泥を効率よく移送のヘイシン トルネードポンプ

サービス&サポート

ページTOP