モーノポンプは元気に稼働していますか?

「安全」「安心」「最良」の状態で、モーノポンプをご使用いただくにはポンプの健康診断が必要です。

突然のポンプトラブルの発生は、ライン停止や緊急修理を余儀なくされます。予期せぬ不具合や想定外の修理コストの発生を未然に防止するために、重要な3つのポイントがあります。

モーノポンプを予期せぬ不具合から守る3つのポイント


ポンプの仕様確認

使用条件の変更はありませんか?

モーノポンプはお客様の使用条件に合わせて選定されています。納入時の使用条件と異なる運転をされますと、ポンプの損傷や短寿命化などの不具合に繋がりかねません。

予期せぬ不具合を未然に防止するため、使用条件を変更された場合は、早急に弊社までご連絡ください。新しい使用条件に適した構造や材質に変更するなどの改善策をご提案させていただきます。

移送液 移送液の粘度・摩耗性 移送液の温度 回転速度 運転時間
吐出流量 吐出側・吸込側の圧力 使用頻度 移送配管条件 洗浄条件

移送液とその性状・条件の変更には、特に注意が必要です。


納入仕様書をご確認ください

納入仕様書にはポンプの仕様が記載されています。現状の使用条件と異なっていないかご確認ください。

納入仕様書サンプル

納入仕様書が見当たらない場合には

銘板サンプル銘板をご確認ください。機械銘板に機械番号が記載されていますので、弊社までご連絡ください


運転状況の確認

「いつもと違う」を早期発見することが、重大トラブルの未然防止につながります

日常運転で「いつもと違う!」とお気づきになる点はありませんか?

「吐出量が不安定になった」「異音がする」「液漏れしている」など、いつもと違う症状は、ポンプが発信するSOSのシグナルです。そのシグナルを早期に発見して対策を講じることが、ライン停止や緊急修理を未然に防ぎます。

チェックポイント

上記のような症状にお気づきになった場合、弊社営業部までご連絡ください


定期的なメンテナンス

消耗部品の定期的な交換をお薦めします

自動車であれば、○ヶ月点検や○○km点検など、定期的な点検を実施されていると思います。ポンプだって同じです。「安心」「安全」にお使いいただくためには、異常が発生していなくても定期的な消耗部品の交換が重要です。

メンテナンス時期を予測する

消耗部品の交換時期は、お客様の使用条件やポンプの仕様によって異なりますが、運転条件などからある程度、予測できる場合もございます。詳しくは弊社営業部までお問い合わせください。