食品移送ポンプユニット

特長


捕捉可能なゴム材を採用

磁性ゴムステーター SHLG新開発の磁性ゴムステーターを採用。摺動部のゴムが破損した場合でも、金属検出機やマグネットフィルターなどで検出・捕捉が可能です。

※金属検出機やマグネットフィルターの性能、移送液の性質などの条件によっては、検出・捕捉ができない場合があります。


危険運転を防止

専用コントローラーによる異常検知専用コントローラーが、破損の原因となる過負荷運転を検知し、ポンプを停止させます。

  1. 吸込口での噛み込み
  2. 液なし運転
  3. 配管の詰まり
  4. バルブ閉での運転

消耗部品を削減

磁性ゴムステーター SHLG食品移送ユニットに搭載されているモーノポンプは、メンテナンス性に優れたハイジェニックシリーズNHL-F型。フレキシブルロッドを標準採用しているので、ジョイント部で摩耗を起こしません。



能力

吐出量:
0.6~236 L/min
吐出圧:
最高0.8 MPa

移送例

食品
練乳、ハチミツ、牛乳、ジャム、ヨーグルト、濃縮果汁、マヨネーズ

このページの上へ

お気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ
  • フォームでのお問い合わせ

メールニュースの登録はこちらから

  • メールニュース登録
  • メールニュースが届かない場合

ユーチューブ(YouTube)のヘイシンチャンネルへのリンク

トップページ