NZF型+NE-XR型

特長

  • メインフィードポンプの吐出配管末端にリレーポンプを接続するので、配管内は1台分の吐出圧(=2.4MPa以下)に抑えた運転が可能。
  • 低圧での長距離移送となることから、配管・バルブのコストダウンを実現。
  • ダイレクト接続となるため開放部がなく、中継設備の臭気対策が不要。
  • 既設ポンプをメインフィードポンプとして活用することで、リレーポンプを新規に追加設置するだけでケーキの長距離移送が可能。

制御フロー図


能力

吐出量:
最大34 m3/h
吐出圧:
最高2.4 MPa

移送例

環境
脱水ケーキ、工場排水汚泥

このページの上へ

掲載カタログ


水処理用
下水処理、汚泥再生処理、ごみ処理などの処理施設で、汚泥・薬品・脱水ケーキなどを定量移送する各種ポンプをご紹介しています。

資料請求フォームへ

このページの上へ

お気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ
  • フォームでのお問い合わせ

メールニュースの登録はこちらから

  • メールニュース登録
  • メールニュースが届かない場合

ユーチューブ(YouTube)のヘイシンチャンネルへのリンク

トップページ