事例紹介

液体名
成形用魚卵
業種
食品

成形用魚卵を潰さずに定量充填し、材料ロスの軽減と自動化を実現したケース


現状の課題および要望

既設のポンプでは、下記の点が課題となっていた。

  1. 自吸力がないため充填量がまちまちになり製品にばらつきが発生する。
  2. 充填量を安定させるため人手で量を調整しているが、調整に手間がかかる。
  3. 調整の手間、調整ミスがあるので、歩留まりが悪く材料ロスが発生する。
  4. 魚卵が潰れ材料ロスが発生する。

解決方法

供給用ポンプに自吸力のあるモーノポンプNVL型、充填工程に魚卵を潰さず安定吐出できるヘイシンディスペンサーを使用した。


改善メリット

  • 定量性があるので、吐出量が安定し、製品のばらつきがなくなった。
  • 潰れや充填量調整のミスがなくなり、製品の歩留まりが良くなった。
  • 自動化したことで誰でも簡単にできるようになった。

フロー図

モーノポンプを使用したフロー図

このページの上へ


関連情報


製品情報

ヘイシンディスペンサー
ヘイシンディスペンサー
モーノポンプを活用した高機能充填装置です。 充填容器・ラインに合わせた設計が可能で、食品材料を液ダレなく定量充填します。
さらに詳しく見る

関連製品

NVL型
ハイジェニックシリーズ
軸封がなく、洗浄が簡単なホッパー一体型のサニタリーポンプです。
さらに詳しく見る

掲載カタログ


サニタリー仕様モーノポンプ
ハイジェニックシリーズ、小容量型ファインシリーズ、ドラムポンプシステム、フレックス充填システムなどを掲載したサニタリー製品の総合カタログです。

食品業界向け
さまざまな食品の移送・充填・引き抜きなどに使用されるモーノポンプや充填機をご紹介しています。

資料請求フォームへ

このページの上へ

お気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ
  • フォームでのお問い合わせ

メールニュースの登録はこちらから

  • メールニュース登録
  • メールニュースが届かない場合

ユーチューブ(YouTube)のヘイシンチャンネルへのリンク

トップページ