事例紹介

液体名
UV樹脂
業種
化学

UV樹脂を固化させずに移送したケース


現状の課題および要望

フィルム表面の保護強化のために、UV樹脂を塗布している。フィルムが流れるラインに、ある程度定量に供給すればいいのだが、既設のポンプではすぐにUV樹脂が内部で固化してしまい、ポンプを交換しても解決せず、手作業で供給している。

  1. UV樹脂を変質させず、ポンプ移送したい。

解決方法

ホッパー一体型・軸封レスのモーノポンプNVL型を採用した。


改善メリット

  • 固化なく、ポンプによる定量供給が可能になった。
  • 手作業がなくなり、作業の効率化を図ることができた。

フロー図

モーノポンプを使用したフロー図

このページの上へ


関連情報


製品情報

NVL型
ハイジェニックシリーズ
軸封がなく、洗浄が簡単なホッパー一体型のサニタリーポンプです。
さらに詳しく見る

掲載カタログ


サニタリー仕様モーノポンプ
ハイジェニックシリーズ、小容量型ファインシリーズ、ドラムポンプシステム、フレックス充填システムなどを掲載したサニタリー製品の総合カタログです。

資料請求フォームへ

このページの上へ

お気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ
  • フォームでのお問い合わせ

メールニュースの登録はこちらから

  • メールニュース登録
  • メールニュースが届かない場合

ユーチューブ(YouTube)のヘイシンチャンネルへのリンク

トップページ